子供 便秘 お茶 安全

子供が飲んでも安全な便秘お茶とは?

 

お子さんが便秘になった時、下剤を飲ませても良いものなのか悩んだことはありませんか?

 

下剤を飲み続けると、下剤に体が慣れてしまい、次第に下剤を飲んでも便秘を解消できなくなります。

 

また、副作用も心配になりますので、多くのお母さんができればお子さんに下剤を飲ませることなく便秘を解消させたい、と考えているのではないでしょうか?

 

そこで、ここではお子さんにとっても安全な便秘お茶の選び方を紹介します。

子どもにとって安全な便秘お茶の選び方

 

お子さんにとって安全な便秘お茶の選び方は、次の3点です。

 

 

下剤と同じ成分の入っていないお茶

 

便秘茶には、下剤と同じ成分が含まれているものが多いです。

 

センナ、キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)、アロエが下剤と同じ成分を含む原料になります。

 

ですから、原料にこれらのうち1つでも使われていたら、お子さんに飲ませるべきではありません。

 

 

カフェインの入っていないお茶

 

便秘お茶には、カフェインが含まれているものが多いです。

 

しかし、カフェインはお子さんにとって安全という事はできません。

 

ノンカフェインの便秘お茶を選ぶべきです。

 

 

無添加のお茶

 

添加物は大人もそうですが、お子さんにとっても良いものではありません。

 

ですから、できれば無添加のお茶を選んだほうが安全です。

 

 

これら3つのことがすべて該当するお茶なら、お子さんにとっても安全なお茶という事になります。

 

そんなお茶はあまりにありませんが、そんな中でも3つの条件がそろった便秘お茶があるんです。

 

それは「するっと抹茶」です。

 

 

「するっと抹茶」は、水溶性食物繊維が主原料です。

 

下剤とおなじ成分は含まれていません。

 

また、ノンカフェインですし、無添加です。

 

ですから、お子さんにとって安全なお茶なのです。

 

 

「するっと抹茶」の私自身の体験談をまとめました。

 

大人の体験談にはなりますが、お子さんの便秘解消にも参考になりますので、興味があればご覧ください。

 

「するっと抹茶」体験談はこちら