ダノンビオ 便秘解消

便秘解消に「ダノンビオ」は効果があるのか?

 

便秘の方に人気のヨーグルトと言えば「ダノンビオ(BIO)」ですよね。

 

ビフィズス菌が生きたまま腸に届く、というのが人気の秘密でしょう。

 

それで、私は以前「ダノンビオ」を食べ続けたことがあります。

 

その時の体験談を紹介します。


「ダノンビオ」体験談

 

「ダノンビオ」の特徴

 

「ダノンビオ」の特徴は、

 

  • 生きたまま腸まで届くビフィズス菌
  • ビフィズス菌「BE80」を中心に、5種類の菌を独自にブレンド

 

この2つですね。

 

価格は4パックで約200円とお手頃ですね。

 

「乳酸菌は生きたまま腸に届かないと意味がない!」と言われている中、生きたままビフィズス菌が腸に届く「ダノンビオ」は、人気が出て当然かな、と思います。

 

 

「ダノンビオ」を1ヶ月食べ続けてみた

 

 

私は「ダノンビオ」のプレーンを食べていましたが、普通においしいですよね。

 

無糖のヨーグルトってすっぱいものが多いですが、「ダノンビオ」はそんなにすっぱい感じはないですね。

 

ただ、甘いヨーグルトを食べ続けてきた私にとっては、ちょっと甘さが足りない感じはしました。

 

でも、普通においしいと思います。

 

それで、「食事の後にヨーグルトを食べ続けると便秘解消に効果的」と聞いたことがありますので、朝、昼、夜の食事の後に毎回「ダノンビオ」を食べ続けました。

 

 

「ダノンビオ」を1ヶ月食べ続けた結果・効果

 

私は「ダノンビオ」を1ヶ月食べ続けましたが、全く便秘が良くならなかったです。

 

食べ続ける前と変わらず、便秘薬を飲まないとお通じがない、という状態が続きました。

 

 

乳酸菌は便秘初期だと効果があるけど、半年以上便秘に悩まされていれば効果がないという説があります。

 

また、ヨーグルトに含まれるたんぱく質は腸に負担になるので、逆に便秘が悪化する恐れがあるという説もあります。

 

そして、最近分かったことらしいですが、乳酸菌が生きたまま腸に届いても意味がないそうです。

 

乳酸菌が直接働いて腸内環境を良くするのではなく、腸の中で死んだ後に善玉菌のエサになるだけだから、乳酸菌が途中で死んでも生きたままでも結局は同じ、なんだそうです。

 

 

ヨーグルトは軽い便秘の人には効果がありそうですが、そうでなければ効果はなさそうですね。

 

 

便秘を解消するには?

 

あなたは便秘のお茶を飲んだことがありますか?

 

便秘のお茶には食物繊維が豊富に含まれているものが多いので、便秘解消に非常に効果的なんです。

 

便秘のお茶であなたもきっと毎日スッキリを実感できるでしょう。

 

実は私は最初は期待していたものの、疑いの気持ちもありました。

 

しかし、今では毎日スッキリしています。

 

便秘が原因の病気におびえることなく毎日を送ることができるようになりましたよ。

 

もしよければ私の体験談をお読みください。

 

「するっと抹茶」体験談はこちら