便秘 体質

便秘になりやすい体質・なりにくい体質はあるのか?

 

「小さなころから便秘で悩まされてきたけど、便秘になりやすい体質ってあるのかなぁ?」
なんて、悩んだことはありませんか?

 

便秘になりやすい人、なりにくい人と別れてしまいますよね。

 

では、便秘になりやすい体質というのはあるのでしょうか?

生まれつき便秘になりやすい体質

 

生まれつき便秘になりやすい体質があります。

 

便秘になりやすい生まれつきの主な体質は、

 

腸の長い人

 

ストレスを溜めこみやすい性格の人

 

の2つです。

 

 

日本人は欧米人と比べると、腸が長いです。

 

それは、昔から日本人は欧米人よりも野菜などを食べています。

 

それで、腸が長いほうが野菜を消化しやすくなります。

 

ですから、日本人は欧米人よりも腸が長いのです。

 

それで、欧米人よりも食物繊維をたくさん摂らないと便秘になりやすい、と言われています。

 

 

そして、日本人の中でも、腸の長さは個人差があります。

 

それで、腸が長い人ほど便秘になりやすくなります。

 

他の人よりも腸が長いのであれば、より多くの食物繊維を摂取する必要があります

 

胴が長い人ほど腸が長い傾向があります。

 

 

また、ストレスは便秘の大きな原因になります。

 

それで、生まれ持った性格によって、ストレスを溜めこみやすい人とため込みにくい人がいます。

 

ストレスを溜めこみやすい人は便秘になりやすいです。

 

 

そして、便秘は腸の調子に大きく左右されます。

 

腸の調子が悪くなると便秘になりがちですが、生まれつき腸が弱いのであれば、生まれつき便秘になりやすいといえます。

 

腸が弱いのであれば、腸に負担のかからないように食べ過ぎないようにしたり、油っこい食べ物を減らしたりする必要がありますね。

便秘体質になる運動習慣

 

腹筋が弱くなると、便秘になりやすくなります

 

腸の周りには骨(骨格)がありません。

 

それで、腸は腹筋によって支えられています。

 

腹筋が弱いと腸を支える力が弱くなります。

 

そうなると、腸が不安定になりますよね。

 

それで、正常に機能しなくなりますよね。

 

 

また、便を出すために踏ん張るとき、下腹部に力を入れますよね。

 

その力が弱くなると、便が出にくくなりますので、便秘になりやすくなります。

 

 

ですから、腹筋を鍛える運動を全くしないと、便秘になりやすい体質になります。

 

 

腹筋が弱ければ腹筋を鍛えればいいという事になりますが、そこまでしなくても便秘を解消することができます。

 

食物繊維を摂ると、便を押し出す力が強くなるので、便秘解消効果が期待できます

便秘体質になる生活習慣

 

生活リズムが乱れがちだと、自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると、腸の調子が悪くなります。

 

早寝早起き、食事は3食きちんと食べることで、自律神経が整い、腸の調子が良くなるので、便秘を解消することができます

便秘体質になる食習慣

 

便秘体質になる大きな影響を与えているのが食習慣です。

 

食物繊維が不足すると、便秘になりやすくなりますね。

 

そして、忘れていけないのが、脂肪分を摂りすぎると腸が弱るので便秘になりやすい体質になります

 

また、食べ過ぎると腸に負担がかかるので、便秘になりやすい体質になります

 

腸に負担がかかる食生活を送っていると、便秘になりやすくなります。

 

ですから、腸をいたわることで、便秘体質から抜け出すことができますよ。

便秘体質を脱却して毎日スッキリするには?

 

今見てきたもののうち、食べ過ぎや生まれ付きの体質、脂肪分の食べ過ぎなどで腸が弱っていることが原因の便秘の場合、腸が弱らないようにする以外に便秘を解消することはできないです。

 

生活リズムの乱れが原因の便秘も生活リズムを改善する以外に便秘を解消することはできないです。

 

ストレスが原因の便秘の場合、ストレスを解消する以外に便秘を解消することはできないです。

 

それ以外は、食物繊維を摂取することで、便秘解消することを期待できます

 

 

私は食物繊維が主成分のお茶「するっと抹茶」で便秘を解消することができました。

 

興味がある方は私の体験談をご覧ください。

 

「便秘お茶実録体験レポ」へ