するっと抹茶 便秘解消

便秘で病院に行こうとしたら…

 

「するっと抹茶」はもう飲まない、と決意した翌日、私は病院に行こうとしていました。

 

会社には「お腹が痛くて病院に行くので遅刻します」と電話しておきました。

 

おなかが張って苦しいので、ウソついたわけではないですよね。

 

さて、朝食を食べ終わってしばらくしてからのことです。

 

なんと、便意がもよおしたんです。

 

それで、急いでトイレに行きました。

 

そうしたら、なんと便が出たんです。

 

10日間全然でなかったのに、ついに出たんです

 

しかも大量に出たんですよ。

 

これにはさすがに驚きました。

 

初めはおならとともにとぎれとぎれ便が出てきた感じですが、最後の方はするっと自然な感じで出てきたんです。

 

「これはひょっとしたら『するっと抹茶』のおかげかも?」

 

そう思いました。

 

だって、「するっと抹茶」を飲み前は便秘薬を飲まないと全然出なかったのに、10日以上便秘薬を飲まなくても出たんです。

 

どう考えても『するっと抹茶』のおかげですよね。

 

しかし、母は「するっと抹茶」の効果を疑っていました。

 

 

10日間も便が出なかったら、どんなにひどい便秘の人でもさすがに出るでしょう!

 

相当重症でなければ、たまにはお通じがあるわよ!

 

1ヶ月も2ヶ月も出なくなったら、お腹に便が溜まりすぎて死んじゃうかもよ!

 

もういい加減にしなさい!


 

 

でも、いつものお通じよりなんだかスッキリした感じだよ!


 

 

そんなの、10日間も出なかったら、すっきり感はいつも以上に決まっているじゃない!

 

とにかくあなたはひどい便秘なんだから、早く病院に行きなさい!

 

そうしないと取り返しのつかないことになるわよ!


 

という感じで、母は「するっと抹茶」の効果にはかなり懐疑的です。

 

でも、私は信用してみることにしました。

 

午前中に注文すれば翌日に到着するはずなので、会社に行く前に「するっと抹茶」を注文しました。

 

おかげで会社には遅刻しましたが、あらかじめ会社には遅刻すると電話していたので、何も言われませんでした。

 

「大丈夫?」と心配してくれた時には、ちょっと罪悪感を感じてしまいましたね。

 

でも、とても本当のことは言えませんでした。

徐々に出るようになっていく……

 

それから私は「するっと抹茶」を飲み続けました。

 

でも、初めのうちは毎日お通じがあるわけではありません。

 

初めは2〜3日に1度出るようになりました。

 

そして、10日後には出ない日が2〜3日に1度くらいになっていきました。

 

そうです、徐々にではありますが出るようになっていったんです。

 

そんな私の様子を見ていた母は、ついに何も言わなくなりました。

 

出るようになったのを喜んでくれてもいいものを、なぜか何も言わなくなったんです。

 

「病院に行きなさい!」と言いまくっていたので、いまさらお茶で出るようになることを認めたくはないのでしょうか?

 

次の「『するっと抹茶』でスッキリするようになったけど…」へ