妊婦 便秘 原因 解消法

妊娠中の便秘の原因と解消法〜安心・安全に便秘を解消するには?

 

妊娠している方で便秘に悩んでいる方は多いですよね。

 

妊娠すると必ず便秘になるといっても過言ではありません。

 

では、なぜ妊娠すると便秘になるのでしょうか?

 

そして、安全・安心に便秘を解消するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

妊娠中の便秘の原因

 

妊娠中の便秘の原因は様々なことが考えられます。

 

ここでは主な原因5つを紹介します。

 

 

黄体ホルモンの増加

 

妊娠してから4ヶ月間くらいは「黄体ホルモン」という女性ホルモンが活発に分泌されます。

 

黄体ホルモンは流産を防ぐために必要なものですので、妊婦にとってとっても大切なものになります。

 

しかし、黄体ホルモンは腸の動きを鈍らせてしまいます。

 

それで、黄体ホルモンは便秘の原因になるわけです。

 

 

胎児が腸を圧迫

 

妊娠6ヶ月くらいたつと、胎児が大きくなるので、腸などが圧迫されます。

 

そうなると、排便を阻害されますので、便秘になってしまいます。

 

 

運動不足

 

妊娠すると、運動量が減ってしまう傾向が強いです。

 

何十年前は妊婦はなるべく動かないほうが良い、と信じられていました。

 

しかし、ここ数年は妊婦も適度な運動をしたほうが良いことが分かってきています。

 

しかし、妊娠すると体を動かすのがツラくなってしまい、ついつい運動不足になってしまう傾向があります。

 

運動不足になると腸の動きが鈍くなるので、便秘になりやすくなります。

 

 

食事内容の変化

 

妊娠初期はつわりでツラい思いをしますよね。

 

それで食欲がなくなったり、さっぱりしたものしか食べなかったりすることがあります。

 

それで、食物繊維などが不足すると、腸の動きが鈍くなりますので、便秘になってしまいます。

 

また、妊娠中期や後期でも妊娠前に比べて食べ物の好みが変化してしまうことがあります。

 

それで、食物繊維などが不足して腸の動きが鈍くなると、便秘になってしまいます。

 

 

ストレス

 

妊娠中は普段の生活と比べると不便になることがたくさんありますよね。

 

また、おなかの赤ちゃんのことが気になってきたりもします。

 

そういったことが原因でストレスがたまりやすくなります。

 

ストレスは便秘の大きな原因になります。

妊娠中の便秘を解消するには?

 

今見てきたように、妊娠中の便秘の原因は、腸の動きが鈍くなることであることがほとんどです。

 

という事は、腸の動きを良くすれば、便秘を解消することができます。

 

 

ちなみに、便秘解消効果のあるものは、腸の動きを活発にするものが多いです。

 

下剤は腸を強制的に動かし、排便に導きます。

 

また、多くの便秘解消効果が期待できるサプリメントやお茶は、下剤と同じ腸を強制的に動かす成分が入っているものが多いです。

 

ですから、そういったものを飲めば便秘を解消できるでしょう。

 

 

しかし、強制的に腸を動かすものを飲むと、副作用が心配ですし、赤ちゃんにも悪影響が出ます

 

下剤は流産、早産の原因になります

 

そんなことになるのであれば、苦しくても、少々腸がおかしくなっても、便秘のまま出産をしたほうがましですよね。

 

 

ちなみに、乳酸菌は妊娠中の便秘解消にはほとんど効果がありません。

 

乳酸菌が便秘に効果があるのは、食べ過ぎが原因で腸に未消化の食べ物が増え、その食べ物が腐って腸内が汚くなったことが原因で便秘になった場合です。

 

腸の動きが鈍くなったことが原因の便秘に対して乳酸菌は便秘解消にはほとんど効果を発揮しません。

 

 

食物繊維は、動きの鈍くなった腸を適度に刺激をして正常に働かせ、排便に導きます。

 

ですから、妊娠中の便秘を解消するには、食物繊維の摂取が効果的です。

 

 

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あります。

 

それで、便秘を解消するにはこの2種類の食物繊維をバランスよく摂る必要があります。

 

ちなみに、不溶性食物繊維は多くの食品に含まれていますので、普通に食事をしていれば必要量を摂取することができます。

 

しかし、水溶性食物繊維が含まれている食品は非常に少ないです。

 

水溶性食物繊維は海藻や果物に含まれていますが、含まれている量が数ないので、必要量を摂取しようとすると大量に食べないといけないです。

 

かなり大変ですので、事実上不可能だと考えてもいいくらいです。

 

普段の食事では必要量摂取するのが難しい水溶性食物繊維は、サプリメントなどで摂取することがおススメです。

 

 

「するっと抹茶」は、主原料がグア豆由来の水溶性食物繊維です。

 

ですから、不足しがちな水溶性食物繊維を補うことができますので、便秘解消効果が期待できます。

 

しかも、ノンカフェインですし無添加ですので、妊娠中でも安心して飲むことができます

 

もちろん、下剤や他の便秘お茶に含まれている、腸を強引に動かす成分は入っていません。

 

 

私は「するっと抹茶」でひどい便秘を解消することができました。

 

もしよろしければ、私の「するっと抹茶」の体験談をご覧ください。

 

「するっと抹茶」実録体験談へ