便秘 お茶 安全 妊娠中

妊娠中でも安心して飲むことができる便秘お茶ってあるの?

 

妊娠中は便秘になりやすいです。

 

しかし、下剤に頼るのはよくありません。

 

最悪の場合、流産してしまう恐れがあります。

 

そこまでいかなくても早産の恐れもあります。

 

 

「それなら、便秘解消に効果的なお茶なら安心では?」

 

なんて考える人もいるかもしれません。

 

しかし、便秘お茶の中には下剤と同じ成分が入っているものもあります。

 

有名なのが「センナ茶」です。

 

その他、大黄(ダイオウ)やキャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)にも下剤と同じ成分が入っています。

 

ですから、センナ・大黄(大黄)・キャンドルブッシュが入っているお茶を飲み続けるのは、下剤を飲み続けるのと同じことなので非常に危険です。

 

原材料を確認のうえ、それらが原料として使われていたら、直ちに飲むのをやめるべきです。

 

 

また、そういった成分が入っていなくても、カフェインが入っているお茶も多いですね。

 

しかし、妊娠中はカフェインの摂取を控える必要があります。

 

妊娠中はカルシウムの摂取が必要不可欠ですが、カフェインには尿と一緒にカルシウムを体外に排出してしまう作用があります。

 

また、カフェインには鉄分の吸収を阻害する作用があります。

 

ですから、カフェインの摂取しすぎによって、流産や早産の恐れがあります。

 

 

ですから、妊娠中に便秘になったら、センナ・大黄(ダイオウ)・キャンドルブッシュ・カフェインの摂取は避けるべきです。

 

 

そういった成分が入っておらず、また無添加で安心して飲むことのできるお茶があります。

 

それは「するっと抹茶」です。

 

妊娠中に避けるべき成分は入っていないのに、食物繊維が豊富に入っているので、便秘解消には効果的なんです。

 

 

私は「するっと抹茶」を飲み続けましたが、その時の体験談をまとめました。

 

もしよろしければ私の体験談をお読みください。

 

「するっと抹茶」体験談はこちら